Xfree アクセラレータ

※この機能は初期ドメインのみご利用可能です。独自ドメインはご利用いただけません。

Xfree アクセラレータを有効にすることで、Webサイト上のすべてのファイルのキャッシュがキャッシュサーバー上に作成され、ウェブサーバーの負荷を軽減することができます。

Xfree アクセラレータの設定を変更される場合は、以下の手順で操作します。

管理パネルへログイン後、[ 無料レンタルサーバー ]メニューより、サーバー管理パネルへログインしてください。

サーバー管理パネルのメニューより[ 高速化 > Xfree アクセラレータ ]をクリックしてください。

メニュー

対象ドメインの「選択」ボタンをクリックします。

対象ドメイン選択画面

現在の設定をご確認の上、ボタンをクリックします。

Xfree アクセラレータ画面

以上でXfree アクセラレータの設定は完了です。「現在の設定」が変更されていることを確認してください。

※設定の変更がキャッシュサーバーに反映されるまで時間がかかります

Xfree アクセラレータ完了画面

Xfree アクセラレータを有効にすることで、以下の通りファイルがキャッシュされるようになります。

■キャッシュの保存期間

10分間

■レスポンスヘッダに以下を含むコンテンツはキャッシュしません

・Cache-Controlに「no-cache」「no-store」「private」「must-validate」のいずれかを含む場合

・Set-Cookieを含む場合

■下記レスポンスコード以外はキャッシュしません

・200

・404

■ご注意ください

特定のユーザーや特定の環境のみに公開を制限しているコンテンツデータ等がある場合、
本来広く公開されていないはずのデータがキャッシュされ、意図しないユーザーが
それらのデータへアクセス可能となってしまうことがありますのでご注意ください。

「キャッシュ削除」の「削除する」をクリックすると、選択したドメインのキャッシュを削除することができます。

※キャッシュ削除がキャッシュサーバーに反映されるまで時間がかかります

キャッシュ削除画面

マニュアルメニュー

お申込みについて
会員登録情報
HTML/PHP・MySQLサーバー機能
WordPress機能
FTPソフトの設定
広告について
メール機能
各管理パネルについて
ユーザーフォーラム