「エックスフリー」は後継サービス「シンクラウド for Free」のリリースに伴い、新規受付を終了しました。[ 関連ニュース ]

「エックスフリー」は「シンクラウド for Free」のリリースに伴い、新規受付を終了しました。

「エックスフリー」は新規受付を終了しました。

シンクラウド for Free
有料サービス級の高機能 完全無料レンタルサーバー

メニューを閉じる
メニューを閉じる

二段階認証設定

二段階認証はシンアカウント、サーバーパネルへのログイン時に通常のログインパスワード認証に加えて、認証コード生成アプリに表示されるワンタイムパスワードを入力することで、アカウントの安全性を強化することが可能です。

ご利用時の注意事項
  • 二段階認証にはスマートフォンの「認証コード生成アプリ」を使用します。
    スマートフォンのアプリストアで「認証アプリ」等のキーワードで検索すると、対象アプリ(Google Authenticatorなど)が表示されますので、アプリを持っていない場合はダウンロードしてください。
  • 認証コード生成アプリをインストールした端末の機種変更を行うと、登録した認証コードが消える場合があります。
    機種変更前に二段階認証の設定を「設定しない」に変更することをおすすめします。
  • 認証コード生成アプリに登録した認証コードを削除する場合は、二段階認証の設定を「設定しない」に変更してから削除してください。
  • 二段階認証の認証コードが取得できず、ログインできなくなった場合、下部の「認証コード生成アプリが使えなくなった場合」をご参照ください。

1. 二段階認証設定画面を開く

  1. シンアカウントへログインし、上部メニュー右端のシンアカウントメニューから「登録情報確認・編集」をクリックしてください。

    登録情報画面へ

  2. 「二段階認証」の「設定変更」をクリックします。

    「二段階認証設定」の「設定変更」をクリックしているスクリーンショット

2. 「設定する」を選択する

「設定する」を選択し、「設定を変更する」ボタンをクリックします。

「設定する」を選択し、「設定を変更する」ボタンをクリックしているスクリーンショット

3. 「QRコードを表示」ボタンをクリック

「QRコードを表示」ボタンをクリックします。

「QRコードを表示」をクリックしているスクリーンショット

4. 認証コード生成アプリに登録

  1. QRコードが表示されます。

    QRコードのスクリーンショット

  2. 表示されたQRコードを認証コード生成アプリで読み取るか、シークレットキーを手動入力して登録します。

    QRコードを認証コード生成アプリで読み取っているスクリーンショット

シークレットキー手動入力例
入力項目 シンアカウント サーバーパネル
アカウント ログインするシンアカウントID/メールアドレスいずれかを入力します。
例:cf000000
ログインするサーバーIDを入力します。
例:Shinsample
キー 表示されているシークレットキーを入力します。
例:ABCDEFGHIJKLMNOP
表示されているシークレットキーを入力します。
例:ABCDEFGHIJKLMNOP

5. 認証コードを入力して「認証」ボタンをクリック

認証コード生成アプリに表示された6桁の認証コードを入力し、「認証」ボタンをクリックします。

「認証」をクリックしているスクリーンショット

6. バックアップコードを保管

表示されたバックアップコードを必ず保管してください。

「バックアップコード」のスクリーンショット

1. 二段階認証設定画面を開く

サーバーパネルへログインし、「二段階認証設定」をクリックします。

サーバーパネルで二段階認証設定を選択しているスクリーンショット

2. 「QRコードを表示」ボタンをクリック

「QRコードを表示」ボタンをクリックします。

「QRコードを表示」をクリックしているスクリーンショット

3. 認証コード生成アプリに登録

  1. QRコードが表示されます。

    QRコードのスクリーンショット

  2. 表示されたQRコードを認証コード生成アプリで読み取るか、シークレットキーを手動入力して登録します。

    QRコードを認証コード生成アプリで読み取っているスクリーンショット

シークレットキー手動入力例
入力項目 シンアカウント サーバーパネル
アカウント ログインするシンアカウントID/メールアドレスいずれかを入力します。
例:cf000000
ログインするサーバーIDを入力します。
例:Shinsample
キー 表示されているシークレットキーを入力します。
例:ABCDEFGHIJKLMNOP
表示されているシークレットキーを入力します。
例:ABCDEFGHIJKLMNOP

4. 認証コードを入力して「認証して設定する」ボタンをクリック

認証コード生成アプリに表示された6桁の認証コードを入力し、「認証して設定する」ボタンをクリックします。

「認証」をクリックしているスクリーンショット

5. バックアップコードを保管

表示されたバックアップコードを必ず保管してください。

「バックアップコード」のスクリーンショット

紛失や機種変更など、何らかの原因で認証コードが取得できない場合は、二段階認証の設定時に保管したバックアップコードを入力して、二段階認証を強制的に解除することが可能です。

バックアップコードを利用してログインを行った場合、二段階認証の設定は削除されます。二段階認証を引き続きご利用になる場合は、もう一度設定を行ってください。

1. バックアップコード入力画面を開く

二段階認証入力画面の下部「認証アプリが使用できない場合はこちら」をクリックします。

「認証アプリが使用できない場合はこちら」をクリックしているスクリーンショット

2. バックアップコードを入力して「ログイン」ボタンをクリック

二段階認証の設定時に保管したバックアップコードを入力します。「ログイン」ボタンをクリックすると、二段階認証の設定を強制的に解除してログインします。

「ログイン」をクリックしているスクリーンショット

カテゴリーから探す
お申し込みについて
ドメイン
サーバー
サーバープログラム
インストール
WordPressテーマ
FTP
データベース
管理ツール
ユーザーフォーラム
広告表示なしでWordPress、
独自ドメイン、無料SSLにも対応
高機能の
レンタルサーバーが
無料で使える