「エックスフリー」は後継サービス「シン・クラウド for Free」のリリースに伴い、新規受付を終了しました。[ 関連ニュース ]

「エックスフリー」は「シン・クラウド for Free」のリリースに伴い、新規受付を終了しました。

「エックスフリー」は新規受付を終了しました。

シン・クラウド for Free
有料サービス級の高機能 完全無料レンタルサーバー

メニューを閉じる
メニューを閉じる

サーバーパネル

サーバーパネルは、サーバーの各種設定(ドメインの設定など)を行うための管理パネルです。

下記URLよりサーバーパネルへのログインが可能です。
シン・アカウントID(ご登録メールアドレス)/シン・アカウントパスワードでログインをお試しください。
※メインFTPアカウントのユーザー名とパスワード(サーバーIDとサーバーパスワード)でもログインすることが可能です。

サーバーパネル ログインURL
https://secure.wpx.ne.jp/wpxapanel/login/cloudfree/server/

サーバーIDでサーバーパネルにログインする際に使用する「サーバーパスワード」を変更することができます。

サーバーのCPU情報や各プログラムのバージョン、perlモジュールやコマンドパスの一覧を確認することができます。

設定時刻に定期的に指定コマンドを動作させるCronの設定を行えます。
詳しくは、Cron設定をご参照ください。

SSHを利用するための有効(ON)・無効(OFF)の切替、SSH接続用の公開鍵認証用鍵ペアの生成と公開鍵の登録ができます。
詳しくは、SSH設定をご参照ください。

シン・アカウント、サーバーパネルへのログイン時に通常のログインパスワード認証に加えて、認証コード生成アプリに表示されるワンタイムパスワードを入力することで、アカウントの安全性を強化することが可能です。
詳しくは、二段階認証設定をご参照ください。

各フォルダにパスワード認証(BASIC認証)を設定することができます。
詳しくは、アクセス制限をご参照ください。

存在しないファイルへアクセスした際に表示されるエラーページ(404エラーなど)を、独自のページに設定することができます。
詳しくは、エラーページ設定をご参照ください。

拡張子によって処理内容を指定するMIMEの設定を行うことができます。
詳しくは、MIME設定をご参照ください。

.htaccessの編集ができます。
詳しくは、.htaccess編集をご参照ください。

指定アドレスに対してのアクセスを別のサイトに転送することができます。
詳しくは、サイト転送設定をご参照ください。

ads.txtの設定を行うことができます。
詳しくはads.txtをご参照ください。

WordPress や EC-CUBE などの人気プログラムを、パーミッション変更など面倒な手間なく設置・インストールすることができます。
詳しくは簡単インストールをご参照ください。

ブラウザのキャッシュを利用し、再アクセス時のサイト表示速度を向上します。
詳しくはブラウザキャッシュ設定をご参照ください。

人気のプログラムWordPressを、ワンクリックでインストールすることができます。
詳しくは、WordPress簡単インストールについてをご参照ください。

WordPressを手間なく簡単にインストールすることができます。
詳しくは、WordPress簡単移行をご参照ください。

WordPressに対する不正なアクセスを防止し、セキュリティを強化することができます。
詳しくは、WordPressセキュリティ設定をご参照ください。

PHPのバージョンを切り替えることができます。
詳しくは、PHPのバージョンについてをご参照ください。

ドメインごとに、php.iniの設置と編集を行うことができます。
詳しくは、php.ini設定をご参照ください。

特定フォルダへのアクセス権を持つFTPアカウントを作成することができます。
詳しくは、FTPアカウント設定をご参照ください。

FTP接続を許可するIPアドレスを追加できます。
追加をすると、接続を許可したIPアドレスのみ接続が可能となり、FTPによる不正アクセスのリスクを低減することができます。
詳しくは、FTP制限設定をご参照ください。

データベースの作成、MySQLユーザーの作成、データベースのエクスポートなどの、MySQLに関する設定ができます。

詳しくは、MySQLの設定をご参照ください。

データベースの編集を行うことができます。
詳しくは、phpMyAdminをご参照ください。

独自ドメインをサーバーアカウントに設定することができます。

※ドメイン設定を行うには、当サービスまたは他社サービスにおいて、事前にドメインを取得(所有)している必要があります。

詳しくは、ドメイン設定をご参照ください。

「好きな文字列.独自ドメイン」というサブドメインを発行することができます。
詳しくは、サブドメイン設定をご参照ください。

無料独自SSLの設定、SSLの設定状況を確認することができます。
詳しくは、SSL設定をご参照ください。

DNSレコードの編集が行えます。
詳しくは、DNSレコード編集をご参照ください。

ドメインおよびサブドメイン単位で、アクセスログをダウンロードすることができます。
詳しくは、アクセスログをご参照ください。

ドメインおよびサブドメイン単位で、エラーログをダウンロードすることができます。
詳しくは、エラーログをご参照ください。

カテゴリーから探す
お申し込みについて
ドメイン
サーバー
サーバープログラム
インストール
WordPressテーマ
FTP
データベース
管理ツール
ユーザーフォーラム
広告表示なしでWordPress、
独自ドメイン、無料SSLにも対応
高機能の
レンタルサーバーが
無料で使える