「エックスフリー」は後継サービス「シンクラウド for Free」のリリースに伴い、新規受付を終了しました。[ 関連ニュース ]

「エックスフリー」は「シンクラウド for Free」のリリースに伴い、新規受付を終了しました。

「エックスフリー」は新規受付を終了しました。

シンクラウド for Free
有料サービス級の高機能 完全無料レンタルサーバー

メニューを閉じる
メニューを閉じる

FileZillaの設定

FileZillaは、以下のサイトよりダウンロードし、インストールしてください。

FileZilla-Project

FileZillaを起動し、「ファイル」→「サイトマネージャ」をクリックしてください。

サイトマネージャを選択

「サイトマネージャ」画面が表示されるので、「新しいサイト」をクリックしてください。

「新しいサイト」を選択

任意のサイト名(接続先名)を設定してください。

任意のサイト名(接続先名)

「サイトマネージャ」画面の右側の設定項目を下記のように入力後、「接続」ボタンをクリックしてください。

※下記はメインFTPアカウントで設定を行っています。お客様にて追加されたFTPアカウントを利用する場合は「FTPアカウントでの設定方法」をご参照ください。

一般タブ内の設定項目を入力

メインFTPアカウントの設定
ホスト サーバーアカウント設定完了メール記載のFTPホスト名を入力してください。
※サーバーパネル → FTPアカウント設定 → FTPソフト設定 からも確認が可能です。
例)sv***.cloudfree.ne.jp
プロトコル 「FTP - ファイル転送プロトコル」を選択してください。
暗号化 「明示的な FTP over TLS が必要」を選択してください。
ログオンの種類 「通常」を選択してください。
ユーザー サーバーアカウント設定完了メール記載のFTPユーザー名を入力してください。
※サーバーパネル → FTPアカウント設定 → FTPソフト設定 からも確認が可能です。
例)Shinsample
パスワード サーバーアカウント設定完了メール記載のFTPパスワードを入力してください。
サーバーパスワードと共通のため、お忘れの場合は サーバーパスワード再設定フォーム より再設定してください。
※シンアカウントのパスワードとは異なります。ご注意ください。

証明書に関する確認画面が表示される場合、「今後もこの証明書を常に信用する」にチェックをいれ、「OK」をクリックしてください。

「ドメイン名」のフォルダへ移動

上記「5.」の設定を下記のように設定してください。

FTPアカウントを設定する場合

FTPアカウントの設定
ホスト 「サーバーパネル」内「FTPアカウント設定」の「FTPソフト設定」に記載されている「FTPサーバー(ホスト)名」を入力してください。
例)sv***.cloudfree.ne.jp
プロトコル 「FTP ファイル転送プロトコル」を選択してください。
暗号化 「明示的な FTP over TLS が必要」を選択してください。
ログオンの種類 「通常」を選択してください。
ユーザー 「サーバーパネル」内「FTPアカウント設定」で追加した、FTPアカウント名(追加名@ドメイン名)を入力してください。
例) test@example.com
パスワード FTPアカウントの追加時にお客様にて決めたパスワードを入力してください。
カテゴリーから探す
お申し込みについて
ドメイン
サーバー
サーバープログラム
インストール
WordPressテーマ
FTP
データベース
管理ツール
ユーザーフォーラム
広告表示なしでWordPress、
独自ドメイン、無料SSLにも対応
高機能の
レンタルサーバーが
無料で使える